白内障手術が怖い方には!?

岡山市北区の眼科 きたばたけ眼科医院です。

 

「ウトウトしていたら、手術が終わった」

白内障手術が怖いという方が多くおられます。 手術と聞いて怖がってしまうようです。

日帰り白内障手術であれば、手術当日に帰宅できるので、負担なくできるのですが、手術室に入ると緊張したり、恐怖心が出たりするようです。

そんな方向けに、当院では、白内障日帰り手術時に睡眠導入剤を使用しています。

白内障手術中に周囲の音や気配を感じてしまうと恐怖心が生まれてしまいます。

そのため手術直前の緊張状態がピークに達するような段階で、睡眠導入剤を使用しています。

「ウトウトしていたら、白内障手術が終わった」

「怖い、怖いと思っていたが、一瞬で終わったような気がした」

というお声をお聞きし、恐怖心なく手術が終わってよかったと私たちも感じています。

手術が怖いという方は、是非ご相談ください。

 

きたばたけ眼科(岡山市北区)は、日曜日も診療を行なっております。

 

きたばたけ眼科医院岡山市北区白内障緑内障小児眼科

 

医療脱毛レーザーフェイシャルも、きたばたけ眼科岡山市北区

 

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

TEL 086-237-8838

〒071-1352 岡山市北区小山38-5

お問い合わせ

お問い合わせ

レーザーフェイシャルはじめました

レーザーフェイシャルはじめました
一度カウンセリングに来てみてください(^^♪

岡山市北区の きたばたけ眼科医院では、アンチエイジング外来として、レーザーフェイシャル医療脱毛をはじめました。
眼科で、レーザーフェイシャル医療脱毛と聞くと、馴染みのない分野ですが、身近な場所で施術を受けられるという環境を提供したいと考え、導入いたしました。
まずは、お試しでお越しいただければと思います。

当院での美肌ケア♪(アンチエイジング外来)

1:くすみ・毛穴・肌質・産毛が気になる方に

 >>→レーザーフェイシャル<<

2:肌の張り・たるみを予防したい方に
 →レーザーシャワー

3:美肌のための栄養ケア
 →クールビタミントリートメント
  ソノイオントリートメント

気になる方はスタッフまでお声がけいただくか

お電話でも受け付けています☆

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

TEL 086-237-8838

〒071-1352 岡山市北区小山38-5

お問い合わせ

お問い合わせ

きたばたけ眼科医院岡山市北区白内障緑内障小児眼科

開業時の思い出

みなさん、こんにちは
きたばたけ眼科医院岡山市北区) 院長の北畑です。

この岡山市北区小山で開業して、かなりの時間が経ちました。
私が開業したのが、平成20年ですので、もう10年経ったことになります。

川崎医科大学で学んだあと、病院での経験を経て開業を考えているときに、
開業地を探していました。

その時に巡り合ったのが、ここ小山の地です。

最初にこの場所に来た時に、ふと、思い出したことがありました。

私は歴史が好きです。
特に戦国時代が好きだったので、高校時代や大学時代に戦国時代の史跡を巡ることが一つの趣味になっていました。

その時に、備中高松城に来たことを思い出しました。

高松城は、羽柴秀吉が水攻めをしたことで有名です。

天正10年(1582年)3月15日、秀吉が姫路城から備中へ向け2万の軍勢をひきつれて出陣。
さらに、宇喜多勢1万を加えて総勢3万の軍勢で備中へ入ります。

備中高松城を、秀吉方は3万近い大軍で城を包囲したものの、攻め落とせないという状況になったのです。

毛利輝元率いる4万の援軍が備中に向かっている中で、秀吉は水攻めを決断します。
秀吉は即座に堤防工事に着手し、結果毛利との和睦を取り付けます。
その時に、本能寺の変を秀吉は知ります。そして、秀吉の中国大返しが実現するのです。

その後、羽柴秀吉が天下をとります。その大きな経緯となった備中高松城に歴史を感じていました。

そのような場所に開業できるということに、心躍ったことを今でも覚えています。
そして、この地域の皆様の目の健康を守りたいと同時に誓ったのです。

私の昔話になりましたが、このような経緯で開業を決めたのでした。

きたばたけ眼科医院岡山市北区白内障緑内障小児眼科

医療脱毛レーザーフェイシャルも、きたばたけ眼科岡山市北区

 

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

TEL 086-237-8838

〒071-1352 岡山市北区小山38-5

お問い合わせ

お問い合わせ